ロタワクチンが10月から定期化されます


令和2年10月1日から、法改正によりロタワクチンが定期予防接種になります。
対象は下記の通りです。

【対象】
・令和2年8月1日以降に生まれた0歳児の子
・令和2年10月1日以降のワクチン接種

【対象ワクチン・接種回数】
・ロタリックス(1価・2回接種)
一番流行して重症化しやすい1種類のロタウイルスを弱毒化したワクチンです。
4週間隔で2回接種します。
遅くとも生後14週6日(生後3か月半過ぎ)までに1回目を受け、生後24週(168日)までに接種を完了します。
生後24週以降は接種することができません。

・ロタテック(5価・3回接種)
流行して重症化しやすいウイルスを含む5種類のロタウイルスを弱毒化したワクチンです。
4週間隔で3回接種します。
遅くとも生後14週6日(生後3か月半過ぎ)までに1回目を受け、生後32週(224日)までに接種を完了します。
生後32週以降は接種することができません。

【お知らせ】
ロタワクチンは、生後6週間から接種が可能なワクチンです。
しかしながら法改正が行われるのは令和2年10月1日からのため、令和2年8月1日~令和2年8月19日生まれの子を持つ保護者は、令和2年9月中の接種は自費扱いとなりますため注意してください。

【予防接種スケジュールについて】
予防接種スケジューラに「ロタワクチン」が表示されていない方は、以下の設定を実施ください。
1.「スケジュール詳細・変更」
2.「スケジュールを変更する」>
3.「ワクチン設定」>
4.「接種するワクチンを変更」>
5.「ロタワクチン」にチェックを入れて、「次へ」
以下、画面の案内に従って操作してください。

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP